thinkpadrecoverydisk

ThinkPad Edge E420のバックアップ

ThinkPad Edge E420のバックアップについて。

OS再インストール - リカバリ・メディア

thinkpadrecoverydisk

ThinkPad Edge E420には、OS再インストール用(工場出荷時復帰用)のリカバリ・イメージがハードディスクに保存されているだけで、リカバリ・ディスクが同梱されていません。

HDDからHDDへの復旧(Disk To Disk)では HDDが壊れた場合の不安があるので、購入後にユーザーが自分でリカバリ・ディスクを作成する必要があります。

必要なメディア枚数

  • ブート用 CD-R 1枚(DVD-Rでも可)

  • データ用 DVD-R 2~3枚(標準構成で 2枚。購入時のオプションで Bluetooth等のデバイスを追加していると 3枚)

    (以前購入した安物DVD-Rを使用したところ失敗したのでブランド品の使用を推奨します。)

USBメモリや SDカード等に作成する場合は 16GB以上の物が必要と思われる。

作成方法

「Lenovo Device Experience→Factory Recovery Disk」を実行し、画面の指示に従って操作する。

ディスクイメージを作成 - Rescue and Recovery

E420にはディスクイメージを作成するタイプのバックアップソフトとして「Rescue and Recovery」が付属されているのだが、保存先のメディア制限が厳しいので使い難い。

私の元に届いた E420には Seegate製の HDDが使用されているので、ディスクイメージ作成には、Seegateの MaxBlast 5を利用する事とした。

MaxBlast 5は、SeegateのHDDが接続されているシステム上でのみ利用可能な制限が付いた「Acronis True Image」だ。ちなみに同社のHDDが 1台でも接続されていれば他メーカーのHDDを操作する事も可能だったりする。だが製品版と比較すると差分バックアップ等の機能は利用できない。

同様の機能を持つフリーソフトとしては「EaseUS Todo Backup Free」あたりを利用しても良いと思う。

価格: ¥ 6,780
販売、発注: アクティブサポート
在庫あり。
価格: ¥ 8,900
販売、発注: Amazon.com Int'l Sales, Inc.
ダウンロード可能になりました
価格: ¥ 9,525
販売、発注: Amazon.com Int'l Sales, Inc.
ダウンロード可能になりました
Amazon.co.jp

PR

この記事と関連性の高い記事

DreamFlash microSDHC 8GBのCrystalDiskMark ベンチ

DreamFlash microSDHC 8GBをexFAT32 アロケーション ユニット サイズ 32KでフォーマットしたDreamFlash microSDHC 8GBのCrystalDiskMark 結果
Amazon.co.jp で Byte あたりの値段が一番安いと思われる SDカード DreamFlash microSDHC 8GB の CrystalDiskMarkでベンチマーク結果

シリコンパワー microSDXCカード 購入

SP064GBSTXBU1V10SP パッケージ写真
シリコンパワー社の microSDXCカード SP064GBSTXBU1V10-SP のベンチマーク結果

ThinkPad T430s ベンチマーク結果

winexperi1.jpg
検証したT430sのハードウェア構成 検証を行ったT430sのハードウェア構成と比較対象とした Edge E420(2011年モデル)のスペックは下記のとおりです。

ThinkPad Edge E420にオススメのパーツ

icon: thinkpad
ThinkPad Edge E420をパワーアップしたり便利にしたりするオススメ商品