メモリ使用率は常時 7GBを超える

Windows7 64Bitはメモリ 8GBじゃ足り無い

1年と半年前、「別に 4GBでも全然不満の無い ThinkPad Edge E420」と感想していたが、現状では全然足り無い。

メモリ使用率は常時 7GBを超える

メモリ使用量は常に 7GB超え。

FirefoxとChromeが重い

Firefoxと Chromeの使用が多い。

使用メモリの増え方

起動直後に 2GB超

起動時のメモリ使用率

いきなり 32Bitなら限界の 3GBに迫る 2GB。

Firefox 18.0.2で 4.02GB

Firefoxのみ起動

使用メモリ 2.58GB。Firefox起動。ウィンドウもタブも 1つだけで Googleを開いている状態

Firefoxを使用

Firefoxの「以前のセッションを復元」後。開いているウインドウ 10以上。

Chrome 24 で4.55GB

Chromeを追加起動

更にGoogle Chromeを起動。

Ubuntu on VMware Player で5.65GB

VMwareも起動

VMware Player上でUbuntuを起動。

まだだ!まだ 2GB以上残ってる!?

この時点では、未だ 2GB以上残っているようですが他のアプリを起動したらもうパツンパツンで、最初の 7GB超が当たり前状態です。

2GB程度の余りでは余裕はありません。

16GBに拡張するか

ThinkPad E420は、殆どのノートパソコンがそうであるようにメモリスロットが 2つしかありません。従って 16GBに拡張するには現在使用中のメモリを総取り替えとなります。更に E420の場合、メーカー発表では 8GBまでしかサポートしていない事になっています。

また、現状は円安が進んでいるためパソコンのメモリ価格も上昇しています。だからこそ!今買うべきなのか。E420は DDR3-1333迄にしか対応していないが、どうせならDDR3-1600を買っておきたい。

Amazon.co.jp

恐らく最安値のメモリ。Amazon.co.jpで1枚 4,170円。2枚で8,340円。微妙。

PR

この記事と関連性の高い記事

ThinkPad T430s ベンチマーク結果

winexperi1.jpg
検証したT430sのハードウェア構成 検証を行ったT430sのハードウェア構成と比較対象とした Edge E420(2011年モデル)のスペックは下記のとおりです。

ThinkPad Edge E420にオススメのパーツ

icon: thinkpad
ThinkPad Edge E420をパワーアップしたり便利にしたりするオススメ商品

ThinkVantageをアップデートしたら ThinkPad E420が起動しなくなった

icon: thinkpad
ThinkVantageハードディスク・アクティブプロテクション・システムをアップデートしたら ThinkPad E420が起動しなくなった。

Thinkpad Edge E420を 1900時間稼動 感想

icon: thinkpad
Thinkpad Edge E420を 4ヶ月目の感想。

ThinkPad Edge E425 と E420どちらを選ぶべきか?

icon: thinkpad
執筆中です。間違いもあると思います。