LINE BANDタブバー

LINE BAND 提供開始…なぜLINE本体の拡張機能にしないのか

LINEのグループ機能特化版LINE BANDが提供されたので使用してみた感想。

 NHN Japanは22日、スマートフォンアプリ「LINE」の連携サービスとして、グループコミュニケーションサービス「LINE BAND」の提供を開始した。専用アプリは、App StoreおよびGoogle Play Storeから無償ダウンロード可能。

LINE BANDの機能

LINE BANDタブバー

掲示板

  • LINEグループの「ボード」の機能拡張版。
  • 「投票」が作れる様になった。
  • 「スタンプ」ではなく「カード」が送信できる。

アルバム

  • 「ボード」でも「トーク」でも写真共有は可能だが、写真だけ分離して管理した方が使い易いと判断したのだろうか。写真投稿用にアルバムが用意されている。

トーク

  • LINEで購入したスタンプが使えない。

  • 既存LINEグループからLINE BANDへ移行した場合、どちらの「トーク」へ発言するのかで悩ませる事になるかもしれない。

予定表

  • 日付(年月日)だけは数値データとして扱われている。時刻場所は文字データ。

  • 「場所」の入力欄がない。

  • 全てのBANDの予定一覧が見れないのでブッキングしているか分からない。

なぜLINEに機能拡張しないのか

Source: dime.jp via haz on Pinterest

  • そもそもLINE自体がグループチャットに適したアプリなのに、「グループ特化LINE」としての「LINE BAND」の存在意義が分かり難い。

  • LINEユーザをLINE BANDへ移行させたいのか?

  • 共有スケジュールやアルバムなどは LINEのグループ機能に拡張を行って欲しかったところ。

  • 既存グループユーザを一斉にBANDへ移行させるのは難儀である。

予定表機能もライトな使い勝手を目指して簡単なものにしたのだろうが、全グループの予定一覧の確認が出来ないのも残念だ。

PR

この記事と関連性の高い記事

携帯電話料金が高いのは長期ユーザーのせい

icon: iphone
顧客が安い方を選ばない限り、市場原理で安くなる事はない

ネットワーク関係のiPhone無料アプリ たった3つ入れるだけで超快適

icon: iphone
iPhoneでもネットワーク管理が出来るアプリを紹介

AppleにiPhoneのLightningCarbleを無償交換してもらった。(AppleCare+未加入)

無償交換してもらったLightningCable
付属のライトニングケーブルやヘッドホン等は近所にアップルストアが無くてもサポートセンターに電話をするだけで無償交換してもらえるとの事。

キャンペーン中につき固定電話への通話料が無料な Viberがメチャメチャ使える

Viber
IP通話アプリ Viberが固定電話への通話無料キャンペーン中