icon: haz

ネットワーク関係のiPhone無料アプリ たった3つ入れるだけで超快適

iPhoneでもネットワーク管理が出来るアプリを紹介

Ping Lite

Ping/Ping subnet/Traceroute/Netbios lookup/Telnet/Device listが使えて、にわかから PROまで幅広く使えるアプリ。

ping

普通に ping。無線経由のレスポンスの悪さが気になる。

ping subnet

サブネット内の稼働中機器一覧を見る事が出来る。Windowsのバッチより遥かに高速。

Traceroute

Tracerouteは相手への経路が表示される。モバイルでの tracerouteの活用方法としては、家電屋などでインターネットプロパイダを勧誘された場合の説明等に使う。

Netbios lookup

今のところiPhoneから利用する必要性は感じない。

telnet

telnetも使える模様。

Device list

今のところiPhoneから利用する必要性は感じない。

FileExplorer

SMB経由で共有フォルダ内の画像ファイルをサムネイルで閲覧可能。動画再生もできる。サーバー接続の設定をしてあげれば子供から PROまで便利に使えるツール。

Dyn Dig

DNSレコードの確認ができる。ドメイン管理をしている時に使える。

番外 Net Analyze Defender

無料で利用すると広告が激しいが、0.99ドルで広告を外せる。前述のPing Liteと比較するとPortScanとWhoisが使える。

広告さえ気にしなければフル機能が無料で利用可能おだが、一応有料アプリな気もするので、今回紹介したアプリの中で唯一の有料アプリとして番外とさせていただきました。

PR

この記事と関連性の高い記事

携帯電話料金が高いのは長期ユーザーのせい

icon: iphone
顧客が安い方を選ばない限り、市場原理で安くなる事はない

AppleにiPhoneのLightningCarbleを無償交換してもらった。(AppleCare+未加入)

無償交換してもらったLightningCable
付属のライトニングケーブルやヘッドホン等は近所にアップルストアが無くてもサポートセンターに電話をするだけで無償交換してもらえるとの事。

キャンペーン中につき固定電話への通話料が無料な Viberがメチャメチャ使える

Viber
IP通話アプリ Viberが固定電話への通話無料キャンペーン中

Apple非認定ライトニングケーブルは iOS7でも警告は出るものの充電利用可能

iPhone5用の怪しい中華バッテリー
私の所有しているApple非認定の格安中華ライトニングケーブルはiOS7でも充電可能でした。