drive0.jpg

Windows Home Server 2011 その 5 - HDDの温度を下げる

別にWHS2011の話では無いのだが、私のWHSマシンの HDDの温度調整をした話。

前回、WHSマシンに2台搭載した Seagate ST2000DL003の温度が個々で異なるという話を書いたので、続きで調整した話を書きます。

当初のドライブ搭載構成

最初に組み上げた時の、このマシンのドライブベイの構成は下記の通り。

5Incベイ x3
  • AOpenマザー用 LEDアクセサリ
  • ST2000DL003(バックアップ用)
  • DVDドライブ
3.5Incベイ x 4
  • マルチカードリーダー
  • ST2000DL003(データ用)
  • HDT722525DLA380(システム)

ドライブベイに搭載した思い出達

drive1.jpg

「AOpenマザー用 LEDアクセサリ」はおそらく Pentium2以前の時代のマザーボード用のモノだった気がする。日本橋の某所で投売りされていたものを購入した。ヒカリ物のドライブベイアクセサリなんて無かった時代の代物である。

AOpenのマザーを所有した事は無いのだが、購入当時は3ComやintelのNICやら SCSIのLED-Pinからコレに繋げていた。これがデバイスが動く度に光って超カッコ良かった。全ての NICと SCSIは LEDピンを装備すべきである。

拡張カードの NICも SCSIドライブも使用していない今では何にも繋がっていない LEDアクセサリなのだが、デザイン的にコレの位置は変更したくない。DVDドライブは要らないけど外すのが面倒なのでそのまま。メンテナンス性最悪なんだからこのケース。

何しろ、このケースの購入当時の主流は ATマザーであり、ATXに対応したケースが少なかった時代の代物である。ATXとか不安定じゃね?ATこそ堅牢。などとチャレンジャー扱いされた記憶がある。しかし後々、ド安定マザーとして知られるT2P4は長期に渡り現役として動いてくれた。BIOS更新もK6-IIIも対応と、長期で行ってくれた。

T2P4が、どんだけ凄いマザーかといえば、2011年現在もintelが試作 CPUを載せてデモしちゃうぐらいのトンでもないマザーなのだ。

440BXを安定チップと言っちゃうヤングも存在するが、Slot1って時点でネタチップなのだよ。

HDD熱問題の解決

昔話に脱線した後はドライブの温度が熱くなる問題の話に戻る。先ずはその原因を考えてみたい。

熱くなる方のST2000DL003は、その下に設置したシステムドライブで高回転で古くて熱くなる熱源、HDT722525DLA380の熱に炙られる形で熱くなっている筈なので両者の位置を逆にすれば良い話だ。熱い空気は下から上に移動するのだから。

HDDの位置を入れ替え、ついでにHDD同士の間に 100円で売ってたから買ったけど使っていないまま放置していたマルチリーダーを挟んで、なるべくHDD同士の距離を取った形に組み替えた後に HWiNFOで測定した。

hwinfo2.jpg

結果良好。グラフ上段の末尾 Zの個体温度が HDTの温度に影響されるように上昇する問題は解決されたようだ。

もう一度前回のスクリーンショットと比較して欲しいのですが、前回は HDTの上にあったST2000DL003の最低温度が下がらない症状が出ていたのです、

ついでに最熱ドライブ HDT722525DLA380が、2台のST2000DL003を抑えて最低温度もマーク。その秘密は下記の画像の通りです。

drive0.jpg

このケースの 3.5Incベイ最上段には FDD以外は取り付けないお約束でもあるのか、HDDを取り付けると 3.5Incベイから HDDが顔を出す仕様なんです。

このケースにFreeBSDを入れてた時代も、こんな感じで HDDを沢山詰め込んでいたのを思い出しました。この形態は、エンジンの一部がボンネットから飛び出してるドラッグマシンみたいな気がしないでもないので気に入ってるし、一番熱くなる HDDの冷却は抜群になっている状況なので OKなのです。でも埃対策とかしないといけないかもしれません。

ていうか、やっぱりシステムドライブは SSDにしようかと未だ悩んでます。

PR

この記事と関連性の高い記事

Windows Home Server 2011 その 3 - HDD構成の決定

ネットワーク経由での測定値
WHS2001に必要なドライブ数は、システム/データ/バックアップの最低 3つとなる。

シリコンパワー microSDXCカード 購入

SP064GBSTXBU1V10SP パッケージ写真
シリコンパワー社の microSDXCカード SP064GBSTXBU1V10-SP のベンチマーク結果

Seagate 3TB HDD ST3000DM001 レビュー

icon: haz
Seagate ST3000DM001のベンチマーク

Windows Home Server 2011 その 4 - Celeron G530のベンチマークなど

共有フォルダ移動中のタスクマネージャ
CPUにCeleron G530を使った WHS2011マシンでベンチマークを取ってみた。