icon: haz

Seagate 3TB HDD ST3000DM001 レビュー

Seagate ST3000DM001のベンチマーク
【送料無料】 Seagate ST3000DM001 バ...

【送料無料】 Seagate ST3000DM001 バ...
価格:11,180円(税5%込、送料込)

ソフマップ楽天市場店にて10,648円 で購入しました。

我が家の Windows Home Serverのデータ領域 4TBが遂に埋まってしまったので、HDDを増設する事にしました。2年以上前に購入したときより未だ値段が高いのが気になります。

今回用意したSeagate ST3000DM001 ですが、第一印象は「重い」でした。重たいので清音性とかに優れているのかもしれません。安物ケースで取り付け部分が貧弱な場合は注意が必要かもしれません。

ST3000DM001
製品
Seagate ST3000DM001
容量
3TB
回転数
7200rpm
キャッシュ
64MB
Sequential Random
179.612 176.945 56.467 90.070 0.661
[161.5]
0.971
[237.0]
1.685
[411.4]
1.386
[338.5]

Windows Home Server 2011 バックアップドライブの増設手順

  1. 追加する HDDの購入(SATA3ケーブルの購入も忘れるな)
  2. サーバーの電源を切り、物理的に HDDを増設する。
  3. サーバーの電源を入れる。
  4. 「ハードドライブをサーバーバックアップに追加」を押す。
  5. 「サーバーバックアップのカスタマイズ」ダイアログが表示されるのでダイアログに従ってセットアップ

物理的な増設が完了したら、残りの操作時間は 10分以内で完了する。

PR

この記事と関連性の高い記事

Windows Home Server 2011 その 5 - HDDの温度を下げる

drive0.jpg
別にWHS2011の話では無いのだが、私のWHSマシンの HDDの温度調整をした話。 前回、WHSマシンに2台搭載した Seagate ST2000DL003の温度が個々で異なるという話……

Windows Home Server 2011 その 4 - Celeron G530のベンチマークなど

共有フォルダ移動中のタスクマネージャ
CPUにCeleron G530を使った WHS2011マシンでベンチマークを取ってみた。

Windows Home Server 2011 その 2 - サーバー組み立て

AMD K6の墓標と化していたケースである。
WHS2011サーバーの組み立て

Windows Home Server 2011 その 3 - HDD構成の決定

ネットワーク経由での測定値
WHS2001に必要なドライブ数は、システム/データ/バックアップの最低 3つとなる。

Windows Home Server 2011 その 1 - 部品選び

icon: haz
Windows Home Server 2011でホームサーバーを立ち上げる事にした。先ずはハード選び。