icon: web

フレッツ光 プロバイダを OCNに乗り換えるだけで 12,000円のキャッシュバック

フレッツ光ユーザーなら必見。フレッツ光回線はそのまま。プロバイダのに OCNに乗り換えるだけで 12,000円ものキャッシュバックが受けれるという話。

注意点

最初にOCNプロバイダ乗り換えキャッシュバックキャンペーンの注意点を挙げます。

条件はOCN 光 with フレッツに契約
「with Yahoo.BB」など、他のプロバイダと with契約を結んでいる場合は、既存プロバイダを解約する事になりますので注意。
最低利用期間 2年。途中解約違約金5,000円。OCN「2年割」契約(おそらく必須?)。2年間の定期契約。自動更新。途中解約違約金2,400円

「with OCN」自体の最低利用期間が 2年。OCN「2年割」は別途 2年なので 2年以内の解約をした場合は合計 7,400円(税別)の違約金が発生します。尚且つ「2年割」は自動更新のため、更新月に解約しないといけません。

美味しいポイント

  • 初期費用 0円
  • OCNのプロバイダ月額料金、1,100円(ファミリータイプ税抜き)
  • 14ヶ月の利用で指定号座へ翌月現金振込み

安心の OCNで、プロバイダ月額料金 1,100円だけでも安いと思いますが、最低利用機関の 24ヶ月利用した場合は、1,100 円 x 24 = 26,400 円 - 12,000 円 = 14,400 円。一ヶ月に換算すると、14,400 円 / 24 = 600 円。激安プロバイダ並み。

他のプロバイダとの料金比較

OCNと他の激安プロバイダを新規乗換え 24ヶ月間利用した場合の料金を比較した。

楽天ブロードバンドは現在、3種類のキャンペーンを実施しているが、「14ヶ月無料キャンペーン」は私の西日本隼には対応していないので除外し、2年縛りの「楽天1」と、3年縛り「楽天 2」を用意した。

GMOの実質金額について

GMOは、プロバイダ料金支払いに GMOポイントが利用可能なので、割引適用額はGMOポイント使用で換算。未使用時は 570 円。最低利用金額的には、無料期間終了後の 7ヶ月目に違約金無しで即辞めできる GMOが最も安い。

楽天ブロードバンド 1

  • 課金期間: 22ヶ月(24 -2)
  • 2年間総額: 14,200 円(1,100円 X 22ヶ月 -10,000 円 (キャッシュバック)
  • 実質月額: 591 円 (14,200 円 / 24 ヶ月)
  • 獲得楽天ポイント: 2,200p = 100p x 22 ヶ月
  • ポイント考慮2年間総額: 12,000 ( 14,200 - 2200)

楽天ブロードバンド 2

  • 課金期間: 24ヶ月(36 -12)
  • 3年間総額: 22,800 円(950円 X 24ヶ月)
  • 実質月額: 633 円 (22,800 円 / 36 ヶ月)
  • 獲得楽天ポイント: 4,400p = 2,000p = 100p x 24 ヶ月
  • ポイント考慮2年間総額: 12,000 ( 22,800= 4,400)

PR

この記事と関連性の高い記事

BB.exciteの解約はボタン一発即時解約

excite IDセンターから解約
BB.excite。解約し難い極悪プロバイダではありません。

NTTフレッツネクスト隼 プロバイダ速度対決 BB.excite GMOとくとくBB Yahoo!BB

月額料金の安いプロバイダ
NTTフレッツ光ネクスト隼対応の激安インターネットプロバイダ 3社と契約して比較してみた。 BB.excite/GMOとくとくBB/Yahoo!BB。

月額798円のプロバイダ「GMOとくとくBB」の解約は普通に超簡単だった

GMOとくとくBB
GMOとくとくBBの解約手続きはWEB上のみで処理できた

プロバイダを月額525円のBB Exciteから月額798円のGMO とくとく BBへ乗り換え

icon: web
光フレッツを既に契約している人は「光フレッツに乗換えで○万円キャッシュバック!」なんて広告を見る度に残念な気持……

フレッツ光ネクスト隼 bb.Excite スピードテスト

speedtest.net
フレッツ光ネクスト隼でのスピードテスト結果